看護学科

カリキュラム紹介

教育課程の特徴

看護職としてふさわしい人材が育成できるように教育課程を編成するとともに、看護師・保健師の国家試験受験資格、科目の選択によっては、養護教諭一種の免許状も取得できよう教育課程を編成しています。

ア-ト心のある看護のスペシャリストの育成をめざし、教養教育では日本伝統文化の心を深く認識し、幅広い視野の豊かな人間性を涵養し、専門職として必要な思考力と感性、さらには国際的視野を備えることができることがねらいです。
専門教育では、専門職として必要な専門的知識と技術を修得するとともに、教養科目および専門基礎科目で得たものを踏まえ、科学的探究心および自己啓発能力を育むことができることをねらいとしています。

また、あらゆることを吸収できる学生の時代に、人の心を感動させる芸術の学術的側面に接することにより、人間を深く多面的に理解し、今日、医療者に最も求められている「患者中心の医療/看護」を実践することができる人間性の形成に役立つような教育課程を組み立てています。

なお、本学では、高等学校において履修していないなどの理由で不足する授業に関し、学士課程の履修の理解を促すために単位認定外で「初年次教育」を実施します。

カリキュラム内容

カリキュラムツリー