理学療法学科

キャンパスライフ

理学療法学科の在学生にインタビュー!学生生活の魅力をいろいろな側面から紹介します。

患者様に寄りそい、気持ちを楽にさせることができる理学療法士になる!

健康科学部 理学療法学科 2年
小田川 さつき さん
千葉県/県立幕張総合高校 卒
クラブ・サークル:バレーボールサークル

今一番力を入れていること

みなさんは「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)」を知っていますか?これは背骨の周りにある重要な筋肉です。こうした人体の構造について、大学で学んでいます。私が好きな授業は、友だちとペアになり筋肉の位置などを確かめる「基礎運動療法学実習」。学んだことを活かして、人体を探っていく感覚がとても面白いです。

了德寺大学を目指す方へのアドバイス

身体の構造や機能を学ぶ解剖学や生理学など、覚えることが多くて大変なので、頑張りや努力が必要になると思います。でも、この大学の先輩方は、とってもフレンドリー。友だちや先輩方と一緒に楽しく勉強できますよ!

将来の夢

高校時代、バレーボールの部活中にケガをしてしまいました。そのとき、病院の理学療法士の方がたくさん話を聞いてくれました。部活のことはもちろん、普段の生活での悩み…。相談していると、すごく気持ちが楽になりました。だから私も、患者様に寄りそって気持ちをスッと楽にさせることができる、そんな理学療法士になりたいです。

了德寺大学を選んだ理由

担当してくれた理学療法士の方がこの大学の卒業生で、紹介されました。 それで、オープンキャンパスに来て模擬授業を受けました。誰でもできる 健康ストレッチを学んで「これは楽しい!」と思って入学を決めました。

一日のスケジュール(例)