理学療法学科

卒業後の進路

本学部の理学療法学科にて卒業に必要な単位取得後、国家試験を受験し、理学療法士の資格を取得します。資格取得後は様々な医療機関や福祉・行政・教育研究などの領域で、活躍することが一般的です。 しかし、理学療法士が活躍する舞台は年々拡張傾向にあり、新たな活躍のフィールドが生まれていることも予想されます。教授陣と就職サポート部門が一体となり、一人ひとりの活躍の場を情報提供していきます。

 

目指す職種と取得可能資格

病院やリハビリテーションセンターを中心に、社会福祉施設やスポーツ選手のトレーニングセンターなど活躍の場は広がっています。

  • 医療施設(大学病院・総合病院・一般診療所・リハビリテーションセンター 他)
  • 社会福祉施設(老人福祉施設・身障者構成援護施設・児童福祉施設・身障者福祉センター 他)
  • 教育・研究施設(養護学校・理学療法士養成学校・大学院・研究施設 他)
  • 行政関係施設(保健所・健康センター・都道府県庁・市町村役場 他)
  • 介護保険関連施設(在宅介護支援事業所 他)
  • その他(老人保健施設 他)