News & Information

10/21(日)本年度最後の公開講座が行われます

本年度最後となる第5回の公開講座が、10/21(日)15:00より行われます。

担当:健康科学部看護学科  川名ヤヨ子教授
「地域の保健・医療・福祉と自立した生活年齢延長へのストラテジー -看護学生と地域住民の取り組み- 」

人生90 年時代が到来。平成22 年の健康寿命の公表を受け、6月1日の厚生科学審議会は、健康寿命と平均寿命の差が年々拡大していることを提示しました。
この差を縮小することが健康生活の延長につながります。

今後、地域の中でどのような活動を積み重ねていくことが必要かを看護学生と地域の皆さんの活動の実際を紹介します。
学生には大変貴重な交流の場であり、豊富な経験から多くのメッセージを頂いています。
健康生活年齢延長へのストラテジーをご一緒に考えてみましょう。

参加ご希望の方は、以下のとおり、メールまたはFAXにてお申し込みください。

メールの場合:
参加御希望講座名、お名前、御住所、お電話、年齢、参加人数をお書きのうえ
こちら までお申し込みください。

FAXの場合:
こちら をクリックし、印刷して必要事項を記入の上、お申し込みください。