News & Information

(在学生・受験生の学費負担者様向け) 教育資金の一括贈与に係る非課税措置の創設について

報道にありますように、所得税法の一部を改正する法律が公布・施行され、「教育資金の一括贈与に係る非課税措置」が創設されました。

本制度は、祖父母等から子・孫名義の金融機関の口座等に教育資金を一括して拠出した場合に、子・孫ごとに1,500万円まで(※1)を非課税とするものです。
本制度においては、教育資金の使途を、金融機関が学校等からの領収書等によりチェックすることとしています。
詳細は文部科学省ホームページ(※2)に掲載されていますのでご参照ください。

現在、在学生の学費負担を祖父母等が担われている、今後受験される高校生の大学進学費用を祖父母が負担する等の場合は(※3)、必ずご確認いただき、必要があれば大学事務局にお問い合わせください。
(※1) 学校等以外に支払われるものの上限は500万円となります(塾・予備校・稽古事などのことを指します)
(※2) http://www.mext.go.jp
(※3) 本学の入学金・授業料・施設設備費・実習積立金・教材費・受験料など