特定の体表点に温熱刺激を与えることによりストレスをフリーにして、各種疾病を治療に導きます。

概要

ストレスフリー療法研究会 概要

名 称

ストレスフリー療法研究会

代表者

会長 了德寺健二(学校法人了德寺大学理事長)

目的

温熱治療によるストレスホルモンの低減および、血流量増加にともなう各種疾病の改善に関する研究と技術開発および、ストレスフリー療法の利用による健康長寿社会実現に向けた啓蒙活動を行う。

組織

会長の承認した者、およびストレスフリー療法を可能にする施設や設備を有し、研究会と価値や研究を共有できる者。
(役員会)研究会の趣旨に賛同した国内外の研究者または各界有識者によって構成する。会長または役員会の指名により組織し、会長は役員会を代表する。
(事務局)会務の円滑な運営の為に、事務局を了德寺大学内に設置する。

活動

(1)研究活動を行い、その成果を適時、学会等に報告、発表する。
(2)講演等を積極的に行い、啓蒙につとめる。
(3)印刷物等を作成、配布し、普及につとめる。
(4)インターネット等を活用し、啓蒙、普及につとめる。
(5)その他、ストレスフリー療法の普及に寄与する活動を幅広く展開する。

役員一覧

了德寺健二(会長:学校法人了德寺大学理事長)
石丸圭荘 (了德寺大学健康科学部教授)
木原和彦 (了德寺学園医療専門学校 教務部長・了德寺大学健康科学部非常勤講師)
並木禎尚 (了德寺大学医学教育センター客員教授)
中島琢磨 (了德寺大学医学教育センター教授)
大谷悟  (了德寺大学医学教育センター教授)