教員紹介

大谷 悟おおたに さとる/Otani Satoru

1.学内での役割

現職
医学教育センター 教授

2.研究分野

(1).研究内容

  • 1) 哺乳類大脳における記憶形成の細胞メカニズム
  • 2) 統合失調症発症の細胞メカニズム
  • 3) ストレス反応の脳内メカニズム

(2).所属学会・団体

  • 日本神経科学会、北米神経科学会、欧州神経科学会、Frontier of Behavioral Neuroscience 誌review editor

(3).主な研究業績・著書など

論文
  • 1) Modulation of hippocampus-prefrontal cortex synaptic transmission and disruption of executive cognitive function by non-competitive N-methyl-D-aspartate receptor antagonist. Cerebral Cortex 25,1348-1361 2015年
  • 2) Inhibition of dopamine transporter activity impairs long-term depression in rat prefrontal cortex through over-stimulation of D1 receptors. (共著) Cerebral Cortex 24, 945-955 2014年
著書
  • 『脳とニューロンの生理学: 情報伝達・発生・意識』 (共著) 丸善出版 2014年3月