教員紹介

越田 専太郎こしだ せんたろう/Koshida Sentaro

1.学内での役割

現職
整復医療・トレーナー学科 准教授

2.研究分野

(1).研究内容

  • スポーツ動作で生じる損傷の発生要因をバイオメカニクスの手法を用いて研究する

(2).所属学会

  • 日本体力医学会、International Society of Biomechanics in Sports、日本臨床スポーツ医学会

(3).主な研究業績・著書など

論文
  • 1) Biomechanics of the judo backward breakfall:Comparison between experienced and novice judokas (共著) Archives of Budo 10:187-194,2014年7月
  • 2) Lower extremity biomechanics during kendo strike-thrust motion in healthy kendo athletes (共著) Journal of Sports Medicine and Physical Fitness.51:357-365,2011年9月
  • 3) The common mechanisms of anterior cruciate ligament injuries in judo: a retrospective analysis  (共著) British Journal of Sports Medicine. 44:856-861, 2010年9月
トレーナー歴
  • 1) 2014年 アジア競技大会(仁川、韓国) セパタクロー競技日本代表 アスレティックトレーナー
  • 2) 2012年 ISTAFセパタクロー スーパーシリーズ アスレティックトレーナー
  • 3) 2010年 アジア競技大会(広州、中国) セパタクロー競技日本代表 アスレティックトレーナー
  • 4) 2010年 夢半島 千葉国体2010 銃剣道競技 チーフトレーナー
  • 5) 2003年~2005年 UB Sports Medicine Institute アスレティックトレーナー