MOVIE

越田先生のエクササイズ紹介

ここでは急性損傷後またはスポーツ動作の繰り返しによる関節の動きを改善し、正しい運動を導くことを目的としたエクササイズを紹介していきます。
これらのエクササイズは筋力トレーニングや動作エクササイズ実施前の導入として、または平素のコンディショニングとして実施してください。
スムーズな関節運動が得られていない状態での筋力トレーニングや動作エクササイズを実施することは、期待する効果が得られないばかりか、かえって害になることもあると考えています。ここで紹介するエクササイズを実施し正しい関節運動の獲得することで、損傷後強度の高いエクササイズへのスムーズな移行が可能になることでしょう。
もちろんアライメント不良や筋・腱の滑走不全はスムーズな関節運動を困難するため、エクササイズのみで機能低下を改善し、問題のない動きを獲得することができない場合もあります。その場合には治療者でもある皆さんがより積極的介入(手技など)を実施してください。しかし、アスリートに対してより強度の高い運動を実施させるには、エクササイズの実施が必ず必要です。ここでの情報がみなさんの現場での一助になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です